定額リボルビングシステムとは

定額リボルビングシステムとは何か?

定額リボルビングシステムというのは何でしょうか? 主にこの制度が使われているのは、クレジットカードの返済になります。 定額リボルビングシステムと呼ばれているものは、支払時に定額で支払いをおこなうことです。
例えば、100万円の自動車をクレジットカードで支払いをしました。 通常はクレジットカードで支払いをした場合は、その金額を次の支払日に全額支払いをすることになります。 しかし、リボルビング払いというのは分割にする制度と言ってもいいんです。
つまり、100万円の金額を月々の支払いにするということです。 そこで、今回のケースの場合は平均だと5万円ほどだと思います。 会社によっても変わりますが、月々計算なのであまり高くはありません。
支払いをスムーズに行うための手段になります。 このプランは基本支払う側が要求することでできます。 しかし、利点だけではありません。 リボルビングシステムを使用することにより、通常よりも利息が上がります。
その利息のパーセントが高いので問題です。 金融会社によりますが、消費者金融に借りるのと対して変わらない場合もよくあります。 15パーセントほどが平均だと思います。 なので、使わないで済むなら使わないほうがいいです。
よくカード払いで食費、通信費などのすべてを行う家庭がありますが、リボルビング払いの場合はこれは損です。 通常の場合はポイントがたまりいいというケースもあるようです。 リボルビングの計算については定額になります。
返済者も計算がしやすくいいですが、クレジットの使い過ぎなどにつながるケースがよくありますので、計画的に利用しましょう。

関連ページ

クレジットカードの選び方
クレジットカードの選び方
システム金融の仕組みとその特異性とは
システム金融の仕組みとその特異性とは
メガバンクとは
メガバンクとは
任意ゾーンとは
任意ゾーンとは
借り入れができないブラックリストとは何か?
借り入れができないブラックリストとは何か?
借入限度額と利用限度額とは
借入限度額と利用限度額とは
元利定率リボルビングシステムとは
元利定率リボルビングシステムとは
固定金利とは
固定金利とは
新規利用残高の意味
新規利用残高の意味
無利息残高とは
無利息残高とは