システム金融の仕組みとその特異性とは

システム金融の仕組みとその特異性

システム金融とは、面談や審査などを行わず、FAXやダイレクトメールなどの手段で勧誘し、お金を貸すことをいいます。
相手の指示通りに手形や小切手を郵送すればすぐにお金が振り込まれます。
無審査ということは、他の金融機関にどれだけ借り入れがあっても融資してくれるということです。
しかし、その金利は800%〜1000%と言われています。
たとえば、50万円の融資を受けるために、期日を1週間後、2週間後、3週間後に設定した25万円の約束手形を業者に送ることになります。
金利は3週間で25万円になるわけですから、返済はかなりくるしいものになります。
そこへ別の業者からまた、勧誘の連絡がきます。
システム金融業者は借主の情報を他の業者に流します。
つまり、誰がいつ、どれだけの返済金を作らなければならないかを知っているのです。
そして、返済のお金を作れない借主は、他の業者からお金を借りて返済に充てます。
最初50万円の借り入れが3週間後には75万円になり、さらに3週間後には100万円以上の返済が必要になります。
こうして借金が雪だるま式に大きくなり、最後には破産という形になります。
このような業者の特異性は、手形や小切手を躊躇することなく他に回すということです。
金融機関は利息で儲けます。
だから返済が困難になっても返済条件において交渉できる場合があります。
長く借りてくれた方が利息を多く取れるからです。
しかし、システム金融の業者は借主が破産することを前提で貸し、一日でも早く債権を現金化しようとします。
そのため、手形を他人に譲渡し、手形の所有者が変ります。
そのため手形の回収などが困難になり、不渡りを出す危険性が高まります。

関連ページ

クレジットカードの選び方
クレジットカードの選び方
メガバンクとは
メガバンクとは
任意ゾーンとは
任意ゾーンとは
借り入れができないブラックリストとは何か?
借り入れができないブラックリストとは何か?
借入限度額と利用限度額とは
借入限度額と利用限度額とは
元利定率リボルビングシステムとは
元利定率リボルビングシステムとは
固定金利とは
固定金利とは
定額リボルビングシステムとは
定額リボルビングシステムとは
新規利用残高の意味
新規利用残高の意味
無利息残高とは
無利息残高とは