無利息残高とは

無利息残高も忘れないようにしましょう

無利息残高とは文字通り利息のない残高という事ですが、あまり聞き馴染みのないことで初めて聞く方もいると思います。
多くの金融会社のローン返済システムを見ると振り込みであったり、引き落とし、ATM等を使っての払い込みであったり状況は様々ですが、この無利息残高という現象はほとんどが支払いパターンが払い込みのみであることがあげられます。
ATMでの払い込みで返済、ローン利用する場合というのが通常1000円単位であることがほとんどで、それ以下の金額においては店頭での対応による場合がほとんどです。 ATMを運営している側の状況としても、お金を扱う業務とは言っても防犯上の理由やその他のことにおいてなるべく利便性を求めるとすると、やはり重さとかがネックとなる小銭と呼ばれるお金はATMに入れたくはないと考えるのが自然です。
普段我々もそのように生活していることからもごく自然のことだと思うのですが、相手方との取引においてはお釣りが出ないということから考えると若干の不便さを感じずにはいられません。
というのも、例えば自分が金融会社との解約を行いたいという時にはそれまで残っていた残高+今日までかかる利息というものがあります。 当然きっちり行わなければいけないのですが、その金額は1000円未満の金額も生じてきます。
ただ、1000円未満のお金の準備がATMにはないのでお釣りを渡すことが出来ません。 なので、相手には請求できない金額というものが生じてきます。 また、だからといって利息がかかるというものも変な話なのです。
なので、解約を考える場合には、店頭できっちり対応してもらうのをお勧めします。

関連ページ

クレジットカードの選び方
クレジットカードの選び方
システム金融の仕組みとその特異性とは
システム金融の仕組みとその特異性とは
メガバンクとは
メガバンクとは
任意ゾーンとは
任意ゾーンとは
借り入れができないブラックリストとは何か?
借り入れができないブラックリストとは何か?
借入限度額と利用限度額とは
借入限度額と利用限度額とは
元利定率リボルビングシステムとは
元利定率リボルビングシステムとは
固定金利とは
固定金利とは
定額リボルビングシステムとは
定額リボルビングシステムとは
新規利用残高の意味
新規利用残高の意味