元利定率リボルビングシステムとは

元利定率リボルビングシステムのメリットとは

車や住宅ローン返済時によく聞くのが定率リボルビングシステムですが、「元利定額リボルビング方式」と「元金定額リボルビング方式」の2種類の返済方法があります。
よく似た言葉ですが、内容はそれぞれ違います。
元利定率リボルビング方式は、毎月の最低支払い金額の後の残金に一定の割合で返済していく方式です。
主に消費者金融のリボ払いがこれに当たります。
後はクレジットカードでの返済時に使われます。
借り入れ残金に利息を付けた額に対して、最初に決めた利率即ち定率で返済していく方式です。
支払いが進むと残金も減りますが、返済しなければいけない元金も減ります。
最少支払い金額はおおよそ3〜10%です。
これとは逆に毎月の支払い金額を固定させる返済方法があります。
それがもう1つの定額リボルビング方式というものです。
これは返済後の残金に利息を付けた額を決められた利率、所謂、定率で返済していく方式です。
支払い後の残金によって変化していきますので、当然返済が進むにつれて元金も利息も少なくて良いので負担も少なくなります。
初回のみ利息分返済額が多少増えますが、2回目以降は減りますので楽になります。
また、この方法ですと残金に対して何%という形での返済になりますので、ある程度返済が終わると残りの金額分は一括返済した方がお得になります。
どちらも返済方法としては公に認められていますが、どちらにもメリットデメリットはありますので、よく考えてから選びましょう。

関連ページ

クレジットカードの選び方
クレジットカードの選び方
システム金融の仕組みとその特異性とは
システム金融の仕組みとその特異性とは
メガバンクとは
メガバンクとは
任意ゾーンとは
任意ゾーンとは
借り入れができないブラックリストとは何か?
借り入れができないブラックリストとは何か?
借入限度額と利用限度額とは
借入限度額と利用限度額とは
固定金利とは
固定金利とは
定額リボルビングシステムとは
定額リボルビングシステムとは
新規利用残高の意味
新規利用残高の意味
無利息残高とは
無利息残高とは