新生銀行カードローン レイクから20万円借りたい

新生銀行カードローン レイク

実質年率 4.5%〜18.0% 限度額 500
万円
保証人 不要 口座開設 不要

お申込み・ご契約方法

パソコン、携帯電話、スマートフォンによるWeb契約申込み

※ インターネットでは24時間365日申込みを受付しています。


お電話による契約申し込み

自動契約機による契約申し込み

郵送による契約申込み


20万円借入可能!会社一覧

休日 詳細情報 金利 融資限度額 融資速度
プロミス 4.5% 〜 17.8% 500
万円
★★★★★
アコム 3.0% 〜 18.0% 800
万円
★★★★☆
東証一部上場のアイフル 4.5% 〜 18.0% 500
万円
★★★☆☆
新生銀行カードローン レイク 4.5% 〜 18.0% 1〜500
万円
★★★★☆
× イオン銀行 3.8% 〜 13.8% 10万円〜800万円
(10万円単位)
★★☆☆☆


すぐ借りるQ&A

事業融資で大事な点と言うのは信用ではなく
事業をする為の資金を得るために金融機関からの融資をお願いすることがあります。 要するに事業資金であるわけですが、これは目的をはっきりとさせる必要があります。 貸す側としてもどんな事業なのか、また、その融資した資金をどんなことに使うのかをはっきりとさせてもらわないと融資できないわけです。 その事業の内容を説明するのが、事業計画書になります。 或いは経営方針報告書でも良いですし、決算報告書から説明してもよいです。 相手が納得してくれるならば、基本的にはどんな形でのプレゼンでもよいわけですが、信用ではなく、担保が重要です。 長い付き合いがある金融機関であっても、やはり商売ですから見込みがないと融資してくれないわけです。 これまでの取引実績も大事ではありますが、貸す為の担保があったほうが可能性は高くなります。 事業のために使うことになる資産となるような代物は担保として差し出すべきです。 それで信用度以上に担保力が高まるので、融資してくれる可能性が高くなります。 事業に対して融資をしてくれるわけですが、最も重要視されるのは返済能力があるのかの一点です。 事業の将来性や上手くいく可能性があると融資をしてくれるのは、端的に言えば返済される能力が高いと判断されたからです。 担保があれば事業の良し悪しはともかくとして、既にその分の返済はできることが確定的ですから、融資をしやすくなります。 それが担保の力です。 事業融資においてもかなり有効です。